歯医者 一般歯科 審美歯科 埼玉 行田

松井歯科ブログ

  • 2012/03/11 震災から1年

    3月11日。東日本大震災から1年がたちました。
     この1年は多くの方にとって本当に大変な1年だったと思います。
    被災地では、少しずつ、自分達の生活を取り戻してきたところもあれば、仮設住宅や避難している場所で不安な日々を送られている方もまだまだ多いようです。
    特に、福島原発周辺の市町村の方はいつ自分たちの故郷に帰れるのかという悩みは原発の処理と放射能の問題が完全に解決するまで消えることはないでしょう。
    そう考えると天災と人災が重なった今回の震災の大きさを改めて実感します。

     先日、福島から避難してきた子供たちが、他の子供たちの親の反対で幼稚園などに入園できないというニュースを見ました。
    これは、原発の放射能と関係があるようですが、震災から1年経ってもこのような偏見が存在することに驚いています。「無知は罪を生む」こともあるのです。
     被災した方たちを本当に助けられるのは、やはり私たち日本人だと思います。
     原発問題も含めると完全に復興するのには何十年とかかるかもしれませんが、私たち1人ひとりがその思いを持ち続け、行動していくことが大切だと思います。


                                           院長

  • 2012/03/09 障害者施設検診

    3月8日(木)。
    行田市内の障害者施設の歯科検診に行ってきました。
    この事業は昨年から行田市が主催する事業で、今年は市内の6か所の通所や入所施設を約2ヵ月かけて行っています。

    検診対象者の人数によって歯科医師2~4名、歯科衛生士4~8名で検診と歯ブラシ指導、講話を行います。
    今回は、比較的障害の軽い方が対象で、歯みがきも自分でできる方々が多かったです。
    しかし、十分歯みがきができるわけではないので、ご家族や施設の介護者が介助する必要があります。

    今回は、どのようなところに気をつけて歯みがきをすればいいのか、について講話をさせていただきました。

    障害者の方の歯科治療は、困難な場合もありますが、できるだけ地元の歯科医院を受診できるようなシステムづくりが必要です。
    いつまでも市民の多くが安心して地元で歯科医療を受けられるように私たち、行田市歯科医師会は高齢者の在宅歯科医療や障害者歯科にも力を入れています。
    お困りの方は、お気軽にご相談ください。


                                           院長

  • 2012/02/13 SHTA設立3周年記念大会

    32月12日(日)。鶴見大学においてSHTA設立3周年記念大会が行われました。
    SHTAの役員になって初めての大きな講演会です。
    午前中には「カイチュウ博士」で有名な、東京医科歯科大学名誉教授 藤田紘一郎先生をお招きして「免疫をつける食生活」
    という演題でお話いただきました。
    最近非常に多いアトピー性皮膚炎や花粉症は回虫や細菌、ウイルスなどの微生物が多くいた、35年前にはなかった病気です。
    我々は、それらの微生物を排除し、あまりにも「キレイ社会」にしてしまったために科学物質や花粉に反応してしまう体になってしまったのです。
    これは、癌の発症にもつながるそうです。
     そのような現代でアレルギーや癌にならないようにするためには、腸内細菌のバランスを整えることで、そのためには
    1.野菜、穀類、豆類、果物などの植物性の食品を中心にとる
    2.防腐剤や抗生物質の入った食品をとらない
    3.よく笑う

    ことで、免疫力をつける必要があるという内容でした。
     藤田先生の講演を聞くのは2回目なのですが、また新鮮な気持ちで聞くことができました。

     午後からは会員発表で、今回は私も「SH療法における顔貌の変化」という演題で症例発表させていただきました。
    今まで、10年以上小児矯正に力を入れてきましたが、顎が大きくなり歯並びが改善すると顔まで良い変化が出るという内容で、拙い経験の中から私が行ってきたことや症例を通して感じたことを20分という短い時間でしたが発表させていただきました。
    2ヵ月間修正を繰り返しながら準備したおかげで何とか無事終えることができました。
    大変貴重な経験をさせていただきSHTAの星岡代表には感謝いたします。


                                           院長

  • 2012/01/22 SHTAフォローアップセミナー

     22日の日曜日に、東京八重洲倶楽部にて本年最初のSHTAのフォローアップセミナー(FUS)が開催されました。
    本年よりSHTAの理事を仰せつかり、セミナーを企画準備する側での参加でした。
     一般会員の時は気楽に講習会を受けて帰ってこれたのですが、企画する側に立つと、いかに役員の先生方が気を使って細かいところまで準備していたのかがわかりました。

     今回は、SH療法の診査、診断、設計について理事の藪下先生が講演されました。
    その後は、出席者を3グループに分け症例検討のグループワークがありました。
    多くの先生方が、症例を持ち寄り、自分の診療方針や疑問点を挙げて、それに対してみんなで考えていくものです。
     グループワークはいつも熱い議論が交わされ、毎回勉強になります。
    他の先生方の症例を見たり一緒に考えたりすることで、同じような症例の患者さんが来院された時には対応しやすくなることが目的です。

     今回、役員として客観的にFUSを見て、多くの歯科医師が患者さんの健康や幸せを心から願っており、SH療法が日本中に広がることで多くの方の健康が守れるのではないかと感じました。
    これから、SHTAが発展しSH療法がスタンダードな治療法になるために少しでもお手伝いができればと思ったセミナーでした。

    SH療法について  http://shta.jp/


                                           院長

  • 2012/01/20 行田の初雪

     天気予報では、昨晩から雪の予報でしたが、降り始めたのは朝方でした。行田では初雪です。
    最初は、かなりの勢いで降っていましたが、午前中には雨にかわっていました。

     当院は不便な場所にあるため、患者さんのほとんどは車で来院されます。
    雪の時には、スリップなどをして事故にあわないことを願いながら診療しています。
    明日は今日の雨が凍結する可能性がありますので、みなさんお気を付けください。


                                           院長

  • 2012/01/01 初日の出

     新年、明けましておめでとうございます。
    2012年が始まりました。
     日の出の時間午前6時52分に外に出てみましたが、あいにく曇り空で、いつもなら見える地平線からの日の出は見られませんでした。
    しかし、7時頃には雲の間からなんとか初日の出を拝むことができました。
    ここ行田市では風もなく穏やかな1日でしたが、この1年が今日のように穏やかな1年であることを願います。
     松井歯科医院も患者さんが笑顔で過ごせるように精一杯のお手伝いをさせていただきますので、本年も宜しくお願い致します。
     皆様にとって幸せな1年でありますように・・・


                                           院長

  • 2011/12/30 仕事納め

     12月29(木)は本年最後の診療日でした。
     午後からはスタッフ全員で診療室の大掃除をして、夜は行田市内の居酒屋さんで忘年会を行いました。

     今年は3月11日の東日本大震災があり日本中が大変な年でした。
    福島の原発事故もあり、まだ多くの方が避難している現状ですが、少しずつ被災地も復興しているようです。
     原発周辺の地域や津波で被害を受けた地域が完全に復興するまでは多くの年月がかかることで しょう。
    ですから、直接被災していない我々はこの大震災を忘れないようにしなければなりません。
     まずは、国民一人一人が、被災地に行かなくてもできることを地道にやっていくことが大切だと思います。
    募金でも節電でも何でもいいと思います。情の厚い日本人の「絆」があれば必ず日本は復活できると信じています。

     来年は、多くの人が笑顔になる年であることを願っています。
     がんばろう日本!


                                           院長

▲PAGE TOPへ
  • Tooth Whitening(トゥースホワイトニング)

    「adobe pdf」が見れない場合は
    コチラをクリックしてください >>>